株式会社長栄精密
トップイメージ画像

技能検定特訓スタート

2008/06/30

今年も技能検定の特訓が始まりました。
今年の受検者は12名で例年より少な目ですが、1級技能士が5名と多くなっており、技能のレベルアップが伺えます。
特訓中の写真は左が機械組立仕上げ、中は数値制御フライス盤、右は円筒研削盤作業の練習風景です。
毎週日曜日、機械の段取りを解除し技能検定の課題に合わせ段取りをし直し練習が開始されます。
会社では検定用の治工具・検査具類と練習用のワーク、そして機械を用意します。
後は受検者が日曜日毎に課題に従い、最初は形状や公差に注意しながら、そして本番が近づくと今度は制限時間にも注意を払い練習を重ねます。
これらの努力が長栄精密の現場を支えていくこととなります。

Copyright (C) 2005 TYOEI SEIMITSU Corporation. All Rights Reserved.